『進化論か創造論か』

~完璧なものとして創造された世界・いのち・人間~

   プロモーションを観る

このクラスは、安藤和子博士による「進化論か創造論か」というテーマで、2005年7月にハーベストタイムミニストリーで開催され、収録されたものです。その内容をオンラインクラスでも学べるようになりました。
(セッションごとにダウンロード可能なアウトラインのレジュメ付き)

セッション1.『喜んで、輝いて、生きる!進化論で大丈夫?』

あなたは神様のかたちに造られた

セッション2.『創造の順序』

時間・自然法則は創造主によって定められた

セッション3.『6日間・144 時間の創造』

創造の1日が 24 時間でなかったなら?

セッション4.『いのちの創造:種類にしたがって』

厳密に設けられた種類間の垣根

セッション5.『神のかたちに造られた人:土地のちり・アダムのあばら骨』

アダムとエバの体の成分は異なっていた?

付録     アンケートの質問・要望への応答


講師


安藤和子理学博士
安藤和子理学博士

大阪生まれ、神戸で育つ。兵庫県立神戸高校卒業後、大阪大学理学部で生物化学を専攻し、理学士及び理学修士を取得する。その後、東京大学大学院博士課程を卒業、理学博士の学位を取得後、米国に留学し5年間、生物化学、生理学領域の研究に従事する。

帰国後、製薬会社の研究所で研究。1995年、宣教活動に専念するために研究所を退職。

イエス・キリストの救いを宣教するためには、全能の神による万物の創造を基点にする必要を痛感し、クリエーション・リサーチ・ジャパン(CRJ, 元創造科学研究会)の会員として宣教活動を開始。理事・会長として奉仕した後、現在は顧問として奉仕を継続している。

さらに、女性クリスチャン科学者としての視点からも、聖書の講演、執筆活動など多数あり。

教育者としては、京都インタナショナル・ユニバーシティ(KIU)で、自然科学(生物科学・化学)教授・名誉教授として奉職。KIUはキリスト信仰に基づき、自ら考え、行動する国際人を育むことを目標として全人教育を行っている。


よくある質問


コースはいつ始まり、いつ終了しますか?
今すぐコースを開始できて、自分のペースで進めることができるオンラインのコースです。いつ始めていつ終了するかはあなたが決めることができます。
このコースにはどのくらいの期間アクセスできますか?
一度購入されたら、いつでも期限なしにアクセスできます。

今すぐスタート!