バビロンの霊をさばく

バビロンの霊をさばく

コース「バビロンの霊をさばく(78分)」のティーチング(日本語吹き替え音声のみ)

バビロンの霊とは「私達を神様との親密さから引き離すもの」です。ですから、この霊の働きを放置することは自分自身に神様の裁きを招いてしまいます。社会構造や人の行動の背後で働くバビロンの霊を、御霊によって見極め、イエスの御名で追い出し、主の御使に統治してもらうことでバビロンの霊に支配されている地域社会や自分を、主の支配下に置くことができるのです。私たちはバビロンの霊を判断し、裁く結果として、神様は豊かな富や満たし、力や知恵の油注ぎ、大きなしるしや不思議を解き放ってくださいます。また、社会の不敬虔なリーダー達を排除し、敬虔なリーダーを立てることを主と共に実行できるようになるのです。

日本語吹き替え:相馬伸子


講師


ホーマン愛子博士 Dr. Aiko Hormann
ホーマン愛子博士 Dr. Aiko Hormann

ホーマン愛子博士は1951年に交換留学生として初めて渡米し、ミズーリ大学で数学の博士号を取得し、人工知能と人間の脳を専門とする科学研究員となる。

1960年代には、論文発表、 NATO学会誌、海軍研究事務所主催の記者会見により、彼女の研究内容が評価され、経歴は何度もWho’s Who (あらゆる分野で活躍している人の名前と経歴を示したリスト)に選ばれた。

愛子博士は1970年に人生を主イエスキリストに捧げた後、聖霊に導かれ、科学の研究に傾けた情熱と徹底さで聖書を学び始める。神は彼女の16年間の科学研究の経験と、その後も長く続く聖書研究を組み合わせることを通して、彼女を独特な方法で用いられ始めた。

愛子博士と夫のジュリー・ホーマンは、カリフォルニア州ロザンゼルスの「フェイスタバナクル(Faith Tabernacle)」のジョン・スミス牧師の指導のもと、1973年にミニストリーを開始するが、1982年にジェリー師は他界。未亡人となったアイコ博士は、それ以降も神の導きと満たしを信頼してフルタイムでミニストリーを続ける。Dr. Aiko Hormann's Ministries

1982年、愛子博士はクリスチャンのリーダーたちをセミナーを通して訓練するよう主に導かれる。彼女はそれに従い、主は神の言葉のしるしによって、その方向性を確証された。過去のセミナーの参加者たちは、聖書の原則を実践することにより、神の現実を体験するエキサイティングな体験をしている。

愛子博士はパット・ロバートソン師による700クラブの番組のインタビューを始め、、TBN放送など、国内の様々なローカルTVにも出演多数。


カリキュラム


  バビロンの霊をさばく
有効 日数
日数 申し込みの後

よくある質問


When does the course start and finish?
The course starts now and never ends! It is a completely self-paced online course - you decide when you start and when you finish.
How long do I have access to the course?
How does lifetime access sound? After enrolling, you have unlimited access to this course for as long as you like - across any and all devices you own.
What if I am unhappy with the course?
We would never want you to be unhappy! If you are unsatisfied with your purchase, contact us in the first 30 days and we will give you a full refund.

今すぐスタート!