自己防御の壁

~それがどのようにして神様の祝福を妨げるのか~

   プロモーションを観る

自己防衛機能と壁

自分を守るために、多くの人が自己防御壁を建ててしまいます。そして、神様ではなく、これらの壁が自分を守ってくれると信じることによってそれが偶像となってしまっていることに気が付いていないのです。これらは隔ての壁となって、神様との親しい関係に入ることを妨げてしまいます。このレッスンでは自分の中にある自己防御壁を見つけ、悔い改め、神によって打ち砕いていただきます。最後に祈りのミニストリーがあります。(創世記15:1 − 神ご自身が私たちの盾である)

コースはドクター愛子本人の「自己防御の壁(15分)」についてのレクチャー(日本語通訳付き)と、

「自己防御壁の壁とそれを打ち砕く方法(70分)」についてのレクチャー(日本語吹き替え音声のみ)の2部構成で、最後にその壁を打ち砕く祈りのミニストリーの時間があります。レッスンの簡単なレジュメ付きです。

日本語通訳:中里恵子
日本語吹き替え:相馬伸子


講師


ホーマン愛子博士 Dr. Aiko Hormann
ホーマン愛子博士 Dr. Aiko Hormann

ホーマン愛子博士は1951年に交換留学生として初めて渡米し、ミズーリ大学で数学の博士号を取得し、人工知能と人間の脳を専門とする科学研究員となる。

1960年代には、論文発表、 NATO学会誌、海軍研究事務所主催の記者会見により、彼女の研究内容が評価され、経歴は何度もWho’s Who (あらゆる分野で活躍している人の名前と経歴を示したリスト)に選ばれた。

愛子博士は1970年に人生を主イエスキリストに捧げた後、聖霊に導かれ、科学の研究に傾けた情熱と徹底さで聖書を学び始める。神は彼女の16年間の科学研究の経験と、その後も長く続く聖書研究を組み合わせることを通して、彼女を独特な方法で用いられ始めた。

愛子博士と夫のジュリー・ホーマンは、カリフォルニア州ロザンゼルスの「フェイスタバナクル(Faith Tabernacle)」のジョン・スミス牧師の指導のもと、1973年にミニストリーを開始するが、1982年にジェリー師は他界。未亡人となったアイコ博士は、それ以降も神の導きと満たしを信頼してフルタイムでミニストリーを続ける。Dr. Aiko Hormann's Ministries

1982年、愛子博士はクリスチャンのリーダーたちをセミナーを通して訓練するよう主に導かれる。彼女はそれに従い、主は神の言葉のしるしによって、その方向性を確証された。過去のセミナーの参加者たちは、聖書の原則を実践することにより、神の現実を体験するエキサイティングな体験をしている。

愛子博士はパット・ロバートソン師による700クラブの番組のインタビューを始め、、TBN放送など、国内の様々なローカルTVにも出演多数。


よくある質問


コースはいつ始まり、いつ終了しますか?
今すぐコースを開始できて、自分のペースで進めることができるオンラインのコースです。いつ始めていつ終了するかはあなたが決めることができます。
このコースにはどのくらいの期間アクセスできますか?
一度購入されたら、いつでも期限なしにアクセスできます。

今すぐスタート!